HOME>特集>キャノントナーのリサイクルプログラムや純正品について知ろう

キャノントナーのリサイクルプログラムや純正品について知ろう

トナー

純正品のトナーを使おう

キャノンの純正トナーカートリッジは、プリンターの本体と共に共同で開発されています。なので、非純正トナーカートリッジを使ってしまうと、印刷のクオリティが低下して最悪の場合プリンター本体を損傷させるリスクもあります。また、非純正トナーカートリッジを使用してプリンターに不具合があった場合は、保証が適用にならないので注意しましょう。

トナー

純正トナーの見分け方

純正トナーと非純正トナーを見分ける方法は、Canonのロゴがあるかないかで見分けることができます。純正品のトナーには必ず商品に直接ロゴが入っています。また、純正品の場合はトナーが入っている箱にもCanonのロゴが記載されています。

トナー

キャノントナーのリサイクルプログラム

キャノンは廃棄物の削減や資源を有効活用するためにトナーカートリッジのリサイクルプログラムを行っています。顧客が費用を負担することなく、回収とリサイクルを自社で行っています。

トナーカートリッジの交換手順

トナー

トナーカートリッジを取り外す

まずプリンターの前カバーを開けてから、トナーカートリッジを取り外します。取り外したらプリンターの中の汚れを拭き取りましょう。プリンターの中に水分が残ると故障や誤作動の原因となるので必ずからぶきして拭き取りましょう。

新しいトナーカートリッジを均一にする

新しいトナーカートリッジを差し込む前に、必ずトナー内部を均一にするために3,4回軽く振ってならします。トナーが均一になっていないと、印字品質の低下につながります。また、トナーを振る際はゆっくりを心がけましょう。強く振るとトナーがこぼれることがあります。

トナーカートリッジを差し込む

最後にトナーカートリッジをプリンター内部の奥に当たるまで差し込みます。差し込んだら前カバーを閉めて完了です。ただ、この時に注意してほしいのが前カバーを開けたままトナーカートリッジを取り付けて長時間放置しないように気をつけましょう。

広告募集中